ラコステ

ラコステというブランドを皆さんご存知ですか?
左胸にワニさんのマークのついた服で有名ですね。

ラコステを創設したのは、ルネ・ラコステという名テニスプレイヤーです。
彼はウインブルドンを2回も優勝してほどの、フランスのテニスプレイヤーです。
彼がテニスをしていた頃はいまから比べると、とてもスポーツに適したウェアがありませんでした。プレイヤーとして現役のころから、テニスウェアには不満を持っていたルネ・ラコステは
25歳でテニスを引退してからは、テニスウェアの改良を志しました。
4年後に、正式にテニスシャツのデザインをはじめラコステを創業しました。

ラコステといえばやっぱりポロシャツですね。
まず、ショップにいって一番最初に驚くのはカラーリングですねえ。
ラコステのポロシャツはとにかくカラー数が多いので有名です。
あれだけの色数があれば、絶対に好きな色を探すことができます。
日本のラコステのオンリーショップや百貨店の売り場へ行くと、ファブリカという東京のメーカーがライセンス契約で製作した日本製のラコステが並んでいます。

このライセンスのラコステは日本人の体型にフィットするように、海外のラコステとはちょっと違ったシルエットになっています。
ポロシャツのように伸縮性のある素材でも、シルエットによっては着心地のいいもの、悪いものがあるのですね。
カラーも日本人の肌の色が美しく見えるように、日本独自のラコステが製作されています。